法月 隆先生



―佞琉豢

  Beyond the Century/Adiemus

  NHKの『世紀を越えて』のメインテーマとして、ご存知の方もいらっしゃると思います。私が音楽を
  聴く時は事務的作業をしているときか何かを勉強しているときかのいずれかがほとんどですが、
  その時に使っている曲です。作業のストレスを押さえながら何かをする必要がある時には有効で
  すので、皆さんであれば『勉強している』時に小さめの音で聴いてみて下さい。
  


  −21世紀の到来を目前に控えていた1999年〜2000年にかけてNHKスペシャル枠で放映された「世紀を超えて」のOP
    でした。静かに始まり、終盤に向けて壮大さを増していく曲の構成が、まさに世紀が変わる瞬間を象徴しているかの
    ようです。 21世紀の始まり=「世紀の春」というイメージなんでしょうか。
    


雨の一曲

  パリは燃えているか/加古隆

  こちらも私の作業曲(この曲もNHKの『映像の世紀』から、NHKってこのような作業向けの曲を多く
  流してくれるのがいいですね)です。雨の日は、勉強にも事務的作業にも向いている日だと思い
  ます。特に雨音との相性は抜群。こちらも『勉強向け』となっております。
  


  −まずタイトルで思い出すのは第二次世界大戦末期、ドイツに占領されたパリの解放を描いた1966年の同名の映画
    ですね。この曲は、戦争の世紀とも言われる20世紀を映像とともに振り返る、NHKスペシャル「映像の世紀」のメイン
    テーマ曲。クラシックギターの悲哀のメロディーが哀愁を誘います。
    
鈴木 雅也先生



―佞琉豢

  『BAD LUCK ON LOVE/tohko』

  たしか大学生の頃、春の曲として冬の終わり頃に発売されたのを覚えていますね。イケイケな
  学生の頃は大勢で深夜に海まで行ったり、首都高速をグルグルしたり、、、その頃よく聴いた!
  懐かしい!!短い曲だけど、Aメロ、Bメロからサビ、そしてBメロからまたサビがたまりません。
  心地よいメロディなんでぜひ聴いてみてください!
  


  −90年代の小室哲哉によるTKサウンドが日本を席巻していた頃にTKプロデュースでデビューしたtohkoです。この曲は
    1998年発表のデビュー曲でした。当時の思い出や記憶を呼び起こす曲ってありますよね〜。あの日あの時に流れてい
    た曲だーとか。あっ、次回の質問は思い出に関する曲とか面白いかもしれないですね。・・・失恋、とかw 
   


雨の一曲

  
『雨音はショパンの調べ/小林麻美』 

  『雨』ときいて最初にでたのがこの曲!おそらく小学生の頃ラジオや車の中で両親が聴いていて
  イントロのピアノが印象に残っていました。30年も前の曲ですが、今聴いても色褪せない透明感
  が落ち着きます。生徒の皆さんも、のちの自分の子供の記憶に残るような曲を探してみては?



  元はイタリアの歌手ガゼボのデビューアルバム「Gazebo」の収録曲で「I like Chopin」という原題です。だから
    曲中のピアノではクラシック作曲家のショパンの曲がモチーフとして出てきたりもします。そしてこの曲はその
    日本語カヴァーなんですね。作詞はあの魔女の宅急便の曲でお馴染みの松任谷由実です。
    
    
関根 英正先生



―佞琉豢

  『Wake Me Up!/SPEED』

  色々と候補はあったんですが、この一曲を選んでみました。沖縄アクターズスクール出身の歌手・
  アイドルが流行り始めていた頃に、最年少11歳という若さで話題と人気を誇った4人組グループの
  SPEED。大学生の頃に大ハマリしましたw この曲はその4thシングル。タイトル「私を目覚めさせ
  て!」の通り元気いっぱいのポップチューンです。実は「朝」のイメージの方がかなり強いんですが、
  「春」って始まりのイメージで「朝」とかぶるんですよね。



  −久しぶりに動画で見ましたが、やっぱり歌もダンスも実力派って感じがしますね!曲は1997年のリリースです。プロデュー
    サーでもある伊秩弘将の書く詞は10代の若者の好奇心や揺れる心を見事に表現していて素晴らしいです。生徒の皆さん
    の歳ならば共感できること間違いなしです!このシングルのB面「熱帯夜」もとてもいい曲なのでぜひ聴いてみてください!
   


雨の一曲

  
『雨のちスペシャル/國府田マリ子』 

  私は、かの有名な「新世紀エヴァンゲリオン」というアニメが大好きなんですが、その最終話に
  ミサト   「晴れの日は気分良く」
  レイ    「雨の日は、憂鬱」
  アスカ  「と、教えられたら、そう思い込んでしまう」
  リツコ  「雨の日だって、楽しい事はあるのに」
  冬月   「受け取り方ひとつで、まるで別物になってしまう脆弱なものだ。人の中の真実とはな」
  という台詞回しがあり、当時中学生だった私は大いに感銘を受けたのを覚えています。それか
  らというもの、気が滅入りそうな雨の日には意識的に心を奮い立たせていた私が、ラジオから流
  れるこの曲を好きになるのも自然な流れだったのかもしれません。「望んでいなかった雨。でも
  気分を入れ替えて雨の日にしかできないスペシャルなことをしよう!晴れたらきっと何でもでき
  るから!」そんな前向きな気持ちをストレートに歌うこの曲は絶対に外せない名曲です。



  −あーあー、オタク全開ですねw國府田マリ子さんは90年代に絶大な人気を誇った声優さんです。最近だとTVアニメ「這い
    よれニャル子さん」にも出演していました。自ら作詞も手がけ、アーティストとしても活動しているマリ姉(ファンはそう呼ぶん
    です!)を代表するこの曲は、1997年のNHK「みんなのうた」で放映されました。
鈴木 聡亮先生



―佞琉豢

  『陽だまり/村下孝蔵』

  私が若い頃大好きだった漫画、「めぞん一刻」。
  当然ながら全巻所持しており、TVアニメもよく見ていました。この漫画、なぜか私にとって
  「春」のイメージなんですよね。桜のシーンが多く、強く心に残っているからかもしれません。
  そのアニメ「めぞん一刻」のOPとして使用されたのが、この曲です。
  「ひらひら花びらの舞う春の午後には・・・」のフレーズが印象的な、春にぴったりな曲だと
  思います。また、歌詞には英語はおろか、カタカナすら出てこず、純日本語のみで作詞され
  ている点も興味深いです。
  村下孝蔵さんといえば、「初恋」があまりにも有名。この曲は村下さんが「めぞん一刻」のために
  書いたオリジナルの曲だそうです。そのために、漫画を全巻読破した、という逸話も残って
  います。若くして惜しまれつつ亡くなられた村下さん、「めぞん一刻」をどんな気持ちで読んだ
  のかな・・・。



  −私も「めぞん一刻」大好きです!ヒロインの管理人さん、音無響子が初恋のひと!なんてお父さんも中にはおられる
    かも!? 
原作は息の長いヒット作を第一線で書き続ける高橋留美子先生。代表作は?と質問した時に「うる星やつ
    ら」「らんま1/2」と答えるのがお父さん世代。「犬夜叉」「境界のRINNE」と答えるのが今の学生世代でしょうか。
    そして村下孝蔵さんとえいば日本人の中でも屈指のギタリスト。一人ベンチャーズを「お遊びで・・・」とやってしまう
    すごいお方なんです。     
    
    ※一人ベンチャーズ・・・The Venturesの曲の主旋律、伴奏、そして打楽器までを1本のギターで同時に演奏するスゴ技

   

雨の一曲


  『Go Ahead And Rain/J.D.Souther』

  私が小学生の時でした。何かのラジオ番組で流れていたのを何気なく録音(当時のカセット
  テープってやつに、です。)した曲です。
  何度か聞いているうちにお気に入りになっていったのですが、曲名はおろか、誰が歌って
  いるのかも分からない!
   ということで、この曲は20年以上、私にとって「無名の名曲」だったわけです。
  そして、つい最近。私はどうしてもこの曲名を知りたい、という衝動に駆られました。
  しかし、当時のカセットテープは行方不明。手がかりは記憶のみです。
  しかも洋楽のため、歌詞は当然ながらすべて英語という絶望的状況。
  歌下手な私が、メロディーを口ずさんで人に聞く、など恥ずかしくてできるわけがない!
  そこで、当時の記憶を引っ張りだし、聞き慣れた英語の歌詞をいくつか検索にかけてみた
  のです。
  「I don't know how you ...」「I can see ...」「but you love me baby ...」・・・・・・・・出てきました!
  「Go Ahead And Rain」、雨にまつわる曲だったんですね!苦労して辿り着いた、ちょっと
  思い出深い曲です。



  −これは全く知らない曲でした。いわゆる有名曲だけでなく、知る人ぞ知る名曲が挙がってくるのもこの企画の
    醍醐味ですね!J.D.サウザーは1970年台にアメリカのカントリーロックを影で支え、「もう一人のイーグルス」
    とも称された人物。この曲は1984年の作品で邦題は「優しき雨に」。哀愁漂う静かなメロディーラインは雨の日に
    しっとりと聴くのにマッチしてますね。「Rain(面倒くさいところ)も全て引き受けて君を守ってあげるよ」という
    包容力あふれる歌詞にシビレてしまいますね。

田村 善郎先生



―佞琉豢

  『SWEET INSPIRATION/SHEENA & THE ROKKETSl』(Album :NEW HIPPIES)

  日本のR&R(ロックンロール)の一角を担ったシーナ&ザ・ロケッツ、ボーカルのシーナさん
  が先日永眠してしまいました。旦那の鮎川誠さんは同じバンドのギタリスト。私が若く、
  どうやって自分の弾くギターの音を多く、速くするかばかり考えていたとき、ライブハウス
  で目の前1メートル先でレスポールカスタムとマーシャルから出された音に、速く弾く必要
  のないことを叩き込まれました。そんなバンドの、ロックギターサウンドで奏でられた
  ポップな曲です。



  −36年間、日本のロックを牽引し続けたシナロケです。シーナさんが亡くなられたのは今年のバレンタインデーでしたね。
    これほどパンクな日本人女性が他にいるか!というくらいロックなライブ・パフォーマンスが印象的でした。この曲は
    バンドの代表曲の一つで1984年のリリース。イントロの軽快なギターリフに始まり、跳ねるように躍動感溢れるビートに
    まさに「じっとしていられない」一曲です。


 
雨の一曲

  『Drifting Along/jamiroquai』 (Album :Travelling without moving)

  イギリスのクラブシーンから鮮烈なデビューを飾ったジャミロクワイ。70年代のソウルミュー
  ジック、ジャズ・ファンクの影響が強い、とてもグルーヴィーなバンドが、元々はジャマイカ発
  のレゲエを、若手テクニシャン達で演奏。本場のレゲエは時にビートが不安定ですが、それを
  イギリス的タイトな演奏で、でも曲調がゆるーい・・・暖かな春雨の日に聴きたい曲です。



  −ジャミロクワイというと『Virtual Insanity』があまりにも有名。あの床が動くMV(ミュージック・ビデオ)はハイセンスでした。
    これは1996年のアルバムからの一曲。レゲエ特有の「ンッチャ ンッチャ」のリズムは心を落ち着かせてくれますね。
    やっぱり雨の日の一曲はゆったり系のチョイスが多いですね!


  『Not Alright By Me/VINTAGE TROUBLE』 (Album :The Bomb Shelter Sessions)

  ありそうで以外とない、黒人・白人混成のアメリカンバンド。とにかくボーカルが強力にソウルフル。
  ゆったりと秋雨の日に歌ってみたい曲です。




  −まさかの2曲目キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! この曲は初めて聴きましたが、きれいなハイトーンコーラスがたまりま
   せんね!私なんかも好んで賑やかなロックなどを聴きますが、たまにはこんなシンプルな曲もいいものです。
   しかし・・・田村先生の音楽の引き出しの多さには毎度驚かされますw

本文へジャンプ
メインメニュー
 ホーム
 基本理念
 集団授業コース
 個別授業コース
 授業料・システム
 入塾までの流れ
 講師紹介
 講師に質問!Q&A
 専属講師コラム
 当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
『Q3 : 春・雨の日に聴きたい曲は何ですか?』
第三回
講師に質問!なんでもQ&A

Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved

 講師の皆さん、ありがとうございました!

 春の曲って選び辛かったですw季節でも夏とか冬だとイメージが湧きやすいんですけどね。

 あまり音楽は聴かない、という人もいるかもしれませんが、探してみれば自分にしっくりとくる曲が
 きっと見つかるはず!うちの先生方は音楽好きが多いですから、「こんな感じの曲で良いのありま
 せんか?」なんて質問してみてはいかが!?

 では、また次回お会いしましょう!
                    (曲解説  関根)

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館

つくばゼミ

  ○小川教室
    TEL 0299-58-6253

  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研

  ○大宮教室
    TEL 0295-53-1295

つくば学館

  ○みどりの教室
    TEL 029-838-5715

  ○阿見教室
    TEL 029-887-9022

目標に向かって、真っすぐ。