杉村 恭平先生


 Kanon/Pachelbel

  誰もが一度くらい聞いたことのある曲。特別な初恋とかのエピソードは
  ありませんが、好きなのでお薦め!
  


  −クラシック曲とはまたオツですねー。これも至るところで耳にするメロディーですね。
    正式には「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ」の第1曲、というそう。カノンは英語ではCanonと綴り
    ますが作曲者のパッヘルベルはドイツ人なので、ドイツ語表記のKanonとしました。
       


 
『ピアノソナタ 第11番第3楽章 トルコ行進曲/モーツァルト』 

  初めてピアノで弾けるようになった曲。これまた恋愛の要素はあり
  ませんが、この走り出す旋律を聴くと、気分が上がります。



  ま〜たクラシックかよっ!wいえ、私もクラシック好きです。やはり初めて楽器で弾けるようになった曲には思い入れ
    ありますよね。私はギターで初めて弾いたのが神田川でしたねwしかしこの曲を聴くと真っ先に思い浮かぶのが由紀
    さおり・安田祥子姉妹の「ティアララルーン♪」なのは私だけではないはず!(若い皆さんには分からないかもw)
鈴木 雅也先生


私は自分の好きな曲の中から次の2曲をお薦めしたいと思います。
自分が皆さんと同じ学生だった頃の曲です。あれから何年の月日が・・・:(;゙゚'ω゚'):。


 『もう一度キスしたかった/B'z』

  初めて聴いた時に「これはいい曲!」と感銘を受けたのを覚えています。B'zは好きなバンドです
  が、その中でもこの曲は別格。決してウマくいかない事が分かっているけど気持ちは抑えられ
  ない・・・なんとも生々しい歌詞が昔の私には衝撃的でしたw切ないメロディもたまらないです。
  


  −B'zいいですね〜!アラサー世代にとってB'zはカラオケの定番ではないでしょうか。私も大好きな曲です。
    CD全盛期に絶大な人気を誇ったこのバンドはシングルを出す度にミリオンセラーの連続でしたね。
    雅也先生からそこはかとなくバブリーな(バブル時代の)香りを感じてしまうのはここだけの秘密ですw
   


 
『こいのうた/GO!GO!7188』 

  片思いの失恋を女性の視点から歌ったGO!GO!7188の名曲です。今でも聞く度に当時の思い出が
  甦ってきますw”ああ〜!学生時代に戻りたい!”と思わせてくれる曲です。



  後悔するような恋愛の思い出でもあるんでしょうか?w 気になってしまいますねえ。
    3ピース(3人)バンドながらフロントのユウとアッコのツインヴォーカルが綺麗なコーラスを奏でるバンドでしたが、
    2012年に惜しくも解散してしまいました。多くの学生バンドがこの曲をコピーしたものです。
    
鈴木 聡亮先生


お薦めの曲と言われれば、軽く20曲くらい挙がってしまいます。
今回は、メジャーな所から、「歌詞」に注目して選んでみました。


 『遥か/GReeeeN』

  楽曲の素晴らしさもさることながら、後半の一節が秀逸ですね。

      ” 叱られることも少なくなっていくけれど ”

  グッとくるフレーズです。誰かに叱られることに、心から感謝できないと書けない詩ですね。



  −1曲目として若者向けの曲を選んできたんでしょうか?w2009年発表のこの曲は映画「ROOKIES−卒業−」
    のテーマソングでしたね。
GReeeeNはメンバーの4人共が歯科医師免許を持つという異色のバンド。
    その学歴に裏打ちされた歌詞には妙に説得力があります。



 Alone Again Naturally/Gilbert O'sullivan』

  アローンアゲイン〜ナチュラリー=また一人ぼっち〜ごく普通に

  人生は出会いばかりでなく、別れの連続。結局いつもかならず自分といてくれるのは自分だけ。
  悲しくも真実であるこの孤独を歌った、素敵な曲だと思います。



  −タイトルを聞いても???かもしれませんねwでもメロディーを聴けばすぐにああ、この曲かと分かると思い
    ます。1972年に発表されて以来、世界中で愛され続ける名曲中の名曲です。余談ですがTVアニメ「めぞん
    一刻」のOPとしても使われたことがあるんですよ。え・・・そんなアニメ知らないって?(汗)
本文へジャンプ
メインメニュー
 ホーム
 基本理念
 集団授業コース
 個別授業コース
 授業料・システム
 入塾までの流れ
 講師紹介
 講師に質問!Q&A
 専属講師コラム
 当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
法月 隆先生


 つけまつける/きゃりーぱみゅぱみゅ

  私はこの曲をお薦めします。最近、お店などで聞くことがあって、
  なぜだかフレーズが頭に取り付いた感じで、気になっています。
  



  −この回答が一番の驚きでしたw法月先生に会ったことがある人ならこれがどれほど意外な曲か分かるはずw
    ぱみゅぱみゅが言いにくい人は”ぱみぱみゅ”というとかまずに言えるそうですよ。
関根 英正先生


本当に2曲に絞るのが難しい!w悩みに悩んだ末にこの2曲をお薦めしたいと思います。
またの機会に他の曲たちもご紹介できることを願って・・・。


 『恋愛症候群−その発病及び傾向と対策に関する一考察−/さだまさし』

  実はこの曲、私が中学生の時に通っていた塾の先生に薦められた思い出の曲なんです。
  インターネットなんてなかったあの当時、借していただいたカセットテープを何度も巻き戻しながら
  歌詞を書き写したのはいい思い出です。ライブでの一発撮りだったこの曲は笑いに始まり最後
  はしっかりと泣かせにいく、実にさださんらしい名曲です。自分が塾の先生になってみなさんに
  この曲をお薦めできることをとても幸せに思います。
  


  −はたして皆さんがさだまさしを知っているかどうか・・・。近年だとソフトバンクのコマーシャルで歌っていた「わたしは
    犬になりたい」が有名でしょうか。〜でも味噌汁つかない♪ この曲には「もーひとつの恋愛症候群」という続編が
    あるので、この曲の歌詞を覚えた後で聞くことをお薦めしておきましょうw
   


 
『POP MASTER/水樹奈々』 

  元気が欲しい時に聞くととても幸せになれる1曲です。声優としても歌手としても活躍する水樹
  奈々さんですが、実は小さい頃から演歌歌手になるのが夢で地域の歌謡コンクールでは優勝の
  常連、歌唱力は本物です。この曲は「第31回高等学校クイズ選手権」の応援曲として2011年に
  発表され、同年のNHK紅白歌合戦でも披露されました。応援ソングの金字塔だと思います。



  −関根先生はライブにも参加するほどの水樹奈々ファンだそうですwこの曲のMV(ミュージックビデオ)の撮影は
    FCイベントで撮影されたもので、会場のどこかに関根先生の 姿もあるとかないとか・・・。現在4年連続で紅白出場
    を果たしているそうです。関根先生曰く、「どれくらい奈々さんが好きかって?車を見れば分かる」・・・だそうですw
講師に質問!なんでもQ&A

 講師の皆さん、ありがとうございました!

 2曲は少なすぎるという意見が多かったですね。好きな曲をみんなにも聴いてほしいという気持ちは
 みんな 同じのようです。

 しかし中には意外な選曲もあって面白い結果でしたねw興味を持った曲があったら先生に直接聞い
 てみるといいですよ!

 おそらく熱〜く語ってくれることでしょう♪
             (曲解説  関根)

Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館

田村 善郎先生


音楽系サークル出身者が多い我らが塾では、ロックやヒップホップは若い講師の方々にお任せし、
音楽系サークル出身最年長としましては大人向けをお薦めいたします。


 『My Funny Valentine/Bill Evans & Jim Hall』(Album :UNDERCURRENT)

  曲はジャズのスタンダードですがインプロヴィゼイション(即興演奏)の名手達の手にかかると
  こんなにも美しくスリリングになります。ピアノとギターのデュオなのですが、ジム・ホールのバッ
  キングからは鳴っていないはずのドラムが聞こえ出し、その上をビル・エヴァンスのメロディーが
  流れていく・・・ジムがメロディーを紡ぎ出すとビルはバッキングに・・・そして二人のメロディーが
  寄り添ったり離れたり・・・絶品です。とてもインプロヴィゼイションとは思えない、奇跡を封じ込めた
  演奏です。



  −う〜ん、なんてオシャレな選曲でしょうw私はこの曲は初めて聴きましたが確かにカッコイイ曲ですね!田村先生は
    ご自身も趣味でギターをプレイされいるんだとか。休日にオシャレなジャズを聴きながらワイングラスを傾ける田村
    先生・・・容易に想像できるところが恐ろしいですw


 
『Time Of Our Lives/Bonnie Raitt』 (Album :SILVER LINING)

  ボニー・レイットはグラミー賞の常連でグラミークイーンと呼ばれるほど。アメリカ音楽界のギター、
  ベース、ドラム、キーボード、バッキングヴォーカル、それぞれのパートの最高峰が作り上げた
  アルバムです。アレンジの素晴らしさもさることながら、ブルーズ→ロックを生んだ国の極上の
  グルーヴを味わえます。



  −しばらく動画を貼れていませんでしたがついに発見しました!
   女性ヴォーカルとは思えないほどパワフルでソウルフルですね!各パートの技巧が融け合うかのように
   リズムとメロディーを紡ぎ出します。

つくばゼミ

  ○小川教室
    TEL 0299-58-6253

  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研

  ○大宮教室
    TEL 0295-53-1295

つくば学館

  ○みどりの教室
    TEL 029-838-5715

  ○阿見教室
    TEL 029-887-9022

目標に向かって、真っすぐ。
第一回
『Q1 : オススメの曲は何ですか?』