皆さんは暗記力(記憶力もほぼ同義)に自信はありますか?
受験の主要5科目では、特に社会と理科が暗記系の科目として挙げられます。人物や法律の名称や、法則の名前など試験でもよく出題されるうえに、名前さえ書けば正解できることも多いですよね。もちろん他教科でも公式や文法、単語など覚えておかなければならないものは沢山あります。

こうしてみても、勉強するうえで暗記力は欠かせないものだと言えます。しかし、どの学年、どのクラスにも「暗記は苦手だからムリ」「一夜漬けで覚えるけどすぐに忘れちゃう」という生徒が必ずいます。そのような生徒ははたして脳の記憶をつかさどる部位に何らかの欠陥でもあるのでしょうか?このまま物覚えの悪い人として一生を過ごすのでしょうか?

私はそうは思いません。なぜなら、この手の生徒と雑談をしていても特段会話におかしなところがあるなどとは感じないからです。それどころか、話が好きなゲームの攻略やスポーツチーム、テレビ番組、お笑い芸人などに至ると、ここぞとばかりにもの凄い記憶力を発揮されるということさえ、少なくありません。

つまるところ、覚える能力が劣っているとかいう話ではなく、単純に「,笋覽い砲覆辰討い覆ぁ廚泙燭蓮岫△笋衒がわかっていない」というだけなのです。

詳しく見ていきましょう。
まず,痢屬笋覽ぁ廚任垢、切羽詰まっていなかったり本気になっていないということです。理由は様々です。『社会は苦手教科でどうせ勉強しても点数は変わらない』と諦めてしまって、テスト前ですらろくにやらないとか、『点数低かったけどいつもこんな感じだしまあいいや』と、そもそも点数を上げたいという考えすらない人も案外多いです。『受験はまだ先だしいいか』と問題を先延ばしにしている場合も。
私立高校も5科目受験に移行してきている昨今、ほぼ全ての受験生が5科目の合計点で合否判定されるのに、苦手だからと切り捨てて良い科目なんてありませんよ!

そして△痢屬笋衒」について。すでにどこかで言われているかもしれませんが、覚えるまで繰り返す、これに尽きます。人間の脳は、一度や二度見聞きしただけでは記憶に残さないようにできています。何度も同じ情報を脳に伝達することで、脳は重要な情報だと認識して記憶の引き出しにしまってくれるのです。また、過去の記憶と結びつくことでさらに重要度が増すので、数日ないしは数週間空けてからの復習も効果は大きいですよ。


どうでしたか。反復練習はなかなか根気のいる作業ですから、面倒くさがってやりたくない人もいるかもしれません。しかし確実に効果があるので、本気で点数を上げたいと思うならぜひ実践してくださいね。




本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
メインメニュー
ホーム
基本理念
集団授業コース
個別授業コース
入塾までの流れ
講師紹介
講師に質問!Q&A
専属講師コラム
当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館
第八十六回担当
『暗記のはなし』
関根 英正 先生
職員コラムシリーズ
 Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved
目標に向かって、真っすぐ。

つくばゼミ
  ○小川教室
   TEL 0299-58-6253
  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研
  ○大宮教室
   TEL 0295-53-1254

つくば学館
  ○みどりの教室
   TEL 029-838-5715
  ○阿見教室
   TEL 029-887-9022