テストの個人成績表を見て思うことがあります。それは、「理科と社会で点数を取れる人のスコアって本当に安定しているな」ということです。なぜだと思いますか。

中学校のテストのスコアは5教科の合計点です。教科は国語・数学・理科・社会・英語ですね。このうち、もっともスコア的に不安定になるのが『国語』。皆さんも経験があることと思います。次にスコアが不安定なのが『数学』だと思います。

これらの教科のスコアを決定している重要な要素、それが『問題の意味を理解しているか』ということです。基本的なことを覚えていたとしても、『問題のオチ』つまり『作問者の問題作成の意図』を時間内に読み解くことができない場合は点数化できないということ。となると、不幸にして点数が落ちる場合がいくらでもあるということです。

半面、スコア的に最も安定しているのが『社会』。その次に安定しているのが『英語(あるいは理科)』でしょう。

これらの教科は問題の出題のされ方が決まっているために、その出題パターンと解答を覚え、それを解答用紙に反映させれば、自動的にスコアが確保できるものです。そうなると、テストの練習をやればやるほど点数は上がり、しかも大幅にスコアが下がらない。結果、これらの科目をしっかりやった人のスコアは極めて安定的なものになるわけです。

そうなると、点数を安定してあげていくためには、『英語、理科、社会』を勉強すればよいということになりますね。

恐らく、そうなるとこんな人もいるかと思います。『よりによって、なんで暗記系科目ばっかりなんだよ』という人が。

そうなんですよ。出題パターンと解答が決まっているのが『暗記系科目の暗記系たる理由』。そうであるために、繰り返し問題を解いた人間が受験勉強で圧倒的な優位に立てるわけです。

そうなると、何から学習に着手すべきか。当然、問題が日本語で書かれている『理科・社会』ということになるわけです。点数が不安定な方、ぜひ、この2教科の学習に着手してください。

本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
メインメニュー
ホーム
基本理念
集団授業コース
個別授業コース
入塾までの流れ
講師紹介
講師に質問!Q&A
専属講師コラム
当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館
第七十二回担当
『理科も社会も』
 Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved
法月 隆 先生
職員コラムシリーズ
目標に向かって、真っすぐ。

つくばゼミ
  ○小川教室
   TEL 0299-58-6253
  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研
  ○大宮教室
   TEL 0295-53-1254

つくば学館
  ○みどりの教室
   TEL 029-838-5715
  ○阿見教室
   TEL 029-887-9022