今年の冬は暖かいですね。毎日教室まで自動車で通勤していて夜の授業が終わって教室を出るのがだいたい夜中の12時。冬の寒い日だとフロントガラスが凍結していて視界ゼロの状態。当然すぐに走り出せないので、エンジンを暖機しつつエアコンの風でフロントガラスの氷を融かしてから出発。毎年こんな感じなんですが、今年の冬は全然凍結しないですね。まだ1,2回という程度でしょうか。
スキー場でも雪が全然降らず営業できないとか、南極では観測史上最高気温を記録、なんていうニュースも見ました。過ごしやすくなるのは大歓迎ですが、地球規模の大きな気候変動の予兆かも・・・なんて考えるとちょっと背筋が寒くなる思いがします。

さて、今回のコラムは私の趣味の一つでもあるギターのお話です。
生徒さんの中でもたまにギター弾いてるよ、とか興味があるから始めてみたいなという話を聞きます。うちの講師でいうと、私の他にも田村先生がギター(というか楽器全般?)の名手です。自宅にはウン十本のエレキギターが一部屋を占拠しているとかしていないとか・・・。

数ある楽器の中でもギターは最も人気のある楽器の一つと言っても過言ではないでしょう。まず音を聞いたことがない人はいないと思います。程度の差こそあれ、どんなジャンルの音楽にも必ずと言っていいほど使用されています。

種類は大別すると2つ。アコースティックギターとエレキギターです。電気的な増幅をせずに楽器の音だけを鳴らすのが前者で、クラシックギターやフォークギターがこれにあたります。後者はエレクトリックの略ですから、電気的な装置を介して音を鳴らすものを指します。回路の途中にエフェクターと呼ばれる音色を変化させる装置を入れることで、さまざまな音を出すことができるのが特徴です。

私とギターとの出会いは高校1年生の秋でした。普通は興味があったとかモテると思ったという理由でギターを始める人が多いと思いますが、私の場合はそうではありません。それは『恐怖心』でした。
元々音楽が好きだった私は、音楽・書道・美術からの選択授業で迷わず音楽を選びました。しかし、楽しい音楽の授業への幻想は初回の授業で早くも崩れ去りました。音楽室に待っていたのは、竹刀を常にピアノの横に立てかけた強面の男性教師だったのです。

毎週の授業はまさに地獄。笑いが起きることなど一切なく、指名されればその場で起立し独唱、歌のテストともなれば隣の音楽準備室で強面の目の前でマンツーマンの独唱などなど。
中学までの生ぬるい授業に慣れきっていた私を含む生徒たちはみな戦々恐々でした。

そして秋になり、授業でギターを弾くことに。課題曲を1曲与えられ最後は例の準備室で弾き語りのテストです。うまく弾けなければどうなることか・・・。その『恐怖心』が私を動かしました。父親がたまたま持っていたクラシックギターを押し入れから引っ張り出し、弦交換の仕方もわからない当時の私は、錆びた弦もかまわず家で毎日課題曲の練習をしました。
その成果もあってかテストは見事に合格し、そのとき強面に初めて褒められました。

その後、せっかくコードの抑え方も覚えたんだし、ということで当時のヒット曲や好きなアーティストのコードブックを買って家でひとり、弾き語りをするようになります。
でもやっぱり好きな曲で使われているのはエレキギターばかり。おさがりのクラシックギターでは満足できません。そして冬にもらったお年玉を握りしめ、お茶の水の楽器店に行った私は念願のエレキギターを手に入れたのでした。

その後も音楽熱は冷めず、大学ではバンドサークルに所属しギターとボーカルを担当。社会人になった今でもアマチュアバンドで活動を続けています。その間にギターのコレクションも徐々に増え続け、今では7本を所有しています。飽きっぽいがゆえに多趣味の私にとっては例外的に長く続いている趣味だと思います。

ところで先述の初めて買ったギター、もう25年の月日が流れたのと、碌なメンテナンスをしていなかったせいでかなり傷んでしまっていました。そこで只今DIYで手直し(リフィニッシュといいます)中です。完成はまだ先ですが、綺麗に仕上げて一生ものにしたいと思います!




本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
メインメニュー
ホーム
基本理念
集団授業コース
個別授業コース
入塾までの流れ
講師紹介
講師に質問!Q&A
専属講師コラム
当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館
第七十一回担当
『ギターのある人生』
関根 英正 先生
職員コラムシリーズ
 Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved
目標に向かって、真っすぐ。

つくばゼミ
  ○小川教室
   TEL 0299-58-6253
  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研
  ○大宮教室
   TEL 0295-53-1254

つくば学館
  ○みどりの教室
   TEL 029-838-5715
  ○阿見教室
   TEL 029-887-9022