私事なのですが、先日インドネシアのバリ島に行って来ました。この10年来ずっと訪問しているのでその間に現地の知り合いも増え、交友が広がっております。もともとは観光で行ったのですが、今は、一年間日本で練習したバリ島の音楽を本場で先生達に確認してもらい、そして次の訪問までの課題を仕入れてくる機会となっています。ジェゴグという竹で出来た木琴の本場まで、滞在先から車で3時間かけて行き、先生の自宅で練習三昧。またバリ島の音楽の中心地で、彫刻家でもある先生から学ぶクンダンという両面太鼓、いずれも伝統音楽なのですが、一般的な世界各地方の伝統音楽の素朴でシンプルというイメージとは大きく違い、超絶技巧を要し複雑なもので、難しいながらもとても楽しい体験でした。

 さて、今回の話題、実は音楽ではなく、10年後 20年後のインドネシアのお話。10年来の付き合いである一番仲の良い友人宅を訪れ、お昼ご飯に家庭料理を頂きながらのんびりしていた時、彼の息子 (彼は私のことを "Paman Yoshiro/ 善郎叔父さん" と呼びます) が、私が日本で塾講師をしているという事で数学について質問してきました。13歳の彼は、毎学期学年一位で奨学金をもらうぐらい優秀なのですが、日本だと中学1年生ですから、簡単に答えられるだろうと思い「どれどれ、見せてごらん。」と。そこで彼がスマホを取り出し、それを見ながら「このタイプの計算に自信がないんだ。」と紙に書いたのがこれ↓









指数の計算ですが、なんと 0乗 や 3分の1乗、マイナス2分の1乗 などを含む計算!!! 「こんなの日本の中学校ではやらないよ、これを学校でやってるの?」と聞いたらクラス別授業で、彼の在籍するクラスではやっているそう。さらに畳み掛けるように対数 log (指数の兄弟?のようなもので日本では高校での「 数学 」で学びます) に関する質問が・・・。
観光の中心地から車で30分ほど離れた、丘の間に田んぼが続く田舎の村の学校、そこでの授業は日本の同学年からは想像出来ないぐらいレベルが高く、正直にいうと甘く考えていた私は驚きました。彼の父親によると、今の大統領ジョコ・ウィドド氏になってから学校教育にかなり力を入れるようになったのだとか。

 さて、ここで冒頭の音楽の話ですが、バリ島の音楽をやってみようと思った当時の私は、「子供の頃のピアノやエレクトーン、高校から始めたギターやベース、ドラムの経験を生かせばそれほど苦労はせずに出来るだろう」と思っていました。ところが、いざ首を突っ込んでみると、慣れ親しんだ西洋音楽とは体系的に異なる複雑なリズム、複数の楽器で緻密に組み上げられた旋律など奥の深さに気付いたのです。それをプロの演奏家ではない普通の村人達が日々鍛練を重ね神様に奉納するという形で伝承している、そのレベルの高さと裾野の広さに、日本でこの域まで達している音楽を含めた文化ってそれほど多くはないのでは?と驚きました。

 発展途上国という印象を持つかも知れないインドネシア、実は独自の文化は先の通り素晴らしいものがありますし、未来を担う子供達は、日本の同学年の数段上の勉強に取り組んでいる・・・。10〜20年後には確実に世界をリードする国になると思うと同時に「これでは日本は・・・。」と。

 以上、今回のインドネシア訪問での一番強く印象に残った出来事のお話でした。
本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
メインメニュー
ホーム
基本理念
集団授業コース
個別授業コース
入塾までの流れ
講師紹介
講師に質問!Q&A
専属講師コラム
当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館
 
第六十九回担当
『10年後のインドネシア・日本』
 Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved
田村 善郎 先生
職員コラムシリーズ
目標に向かって、真っすぐ。

つくばゼミ
  ○小川教室
   TEL 0299-58-6253
  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研
  ○大宮教室
   TEL 0295-53-1254

つくば学館
  ○みどりの教室
   TEL 029-838-5715
  ○阿見教室
   TEL 029-887-9022