Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved

「先日ニュースで今年の9月にポケベルの全サービスが終了することを知ってすごいショック( ω-、)を受けまして。。。

ポケベルといえば、90年代サラリーマンが会社からの呼び出しを受けて近くの公衆電話で折り返し電話するっていう使い方だったものが当時の女子高生を中心に若者に普及しました。お父さんお母さんの世代は持ってた方も多いはず!

わたしの世代は、ポケベルと聞くとすぐに、「ポ〜ケ〜ベ〜ルが〜 鳴らなくて〜」という歌が浮かんじゃいまして(^。^;) 同じ事を思ったあなたは同世代!

機能的には、受信専用で送信はできず、メッセージが届くと着信音が鳴り、一行分のせまーい液晶には数字だけしか表示できず、後になってカタカナや記号の送信に対応する機種が出てきましたね。送れる文字数も少なく、送った側は入力した文字を確認できないので意味不明な言葉もたくさんありました

私がポケベルを持ったのが大学一年。
友人同士やサークル仲間と、リアルタイムで直接つながれる唯一の手段がポケベルでした(*-ω-)
最初に持ったのが、DOCOMOのセンティーD!
ちょうどカタカナが入力ができるようになたタイミングの機種で、入力は50音表に準じていて、例えば、「ア」は1行目の1列目にあるので「11」、「イ」は「12」。「カ」は2行目の1列目なので「21」みたいに入力してましたよねぇ。たしか、88がハートマーク?なのも覚えてます(笑)

ガラケーがまだ出始めたばっかりの時代で、ケータイとポケベルとのダブル持ち!って友達も何人かいましたね。みんなが公衆電話に並ぶ横で、ガラケー使ってベルを打つみたいな汗 最初は「あかさたな」と指を折りながら、どの数字を押せばどの文字を入力できるか数えていたのに、毎日打っているうちに覚えて、めっちゃ高速で打てるようになったのを覚えてます!

家でテレビを見ながら、親に隠れて家の電話を自分の部屋に引き込み友達と感想を送り合ったり、大晦日の夜12時を回った瞬間に、「オメデトー」「コトシモヨロシク」と送り合ったのはよき思い出。。

最近では、ポケベルを打つために使っていた公衆電話やテレホンカードも激減し、固定電話を持たない人も増え、ガラケーも減ったのが、さみしくもあり「歳とったなぁ、、、。」と思わされるニュースでした。



本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
メインメニュー
ホーム
基本理念
集団授業コース
個別授業コース
入塾までの流れ
講師紹介
講師に質問!Q&A
専属講師コラム
当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館
第六十五回担当
『ポケベルが終わるってよ(T_T)』
鈴木 雅也 先生
職員コラムシリーズ
目標に向かって、真っすぐ。

つくばゼミ
  ○小川教室
   TEL 0299-58-6253
  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研
  ○大宮教室
   TEL 0295-53-1254

つくば学館
  ○みどりの教室
   TEL 029-838-5715
  ○阿見教室
   TEL 029-887-9022