前回の記事で、私自身の交通事故についてコラムを書きましたが、治療の甲斐もあって、先月には、事実上全快しました。実際は、字を書く際に若干の後遺症みたいなのは残っていますが、日常的には問題は全くありません。

ただ、そこに至るまでは、本当に面倒でした。事故直後についていえば、利き手の左手が使えず、しかも最も重要なテストの直前であって、周囲にも迷惑をかけ、私自身のストレスは増えていく一方といった状況。そのような状況の中でスタートしたのが、『リハビリ』の作業でした。

手術直後から、リハビリが始まったのですが、手術したのが人差し指と中指の腱でしたので『再断裂』の危険があり、腱の負担を考慮したリハビリです。当然、多くのことはできません。むしろ、無理をしないトレーニングを心がけてくださいという指示でした。そうなると、私としては一日も早く治したいわけですから、『もどかしさ』を抱えながらのリハビリです。しかも、そのリハビリ。慣れるまでが本当に痛い。さらに、リハビリをして、会計を待って、医師の診断を受ける時間が本当に長い。一見すると、いい要素があまりありません。

しかしながら、このリハビリ。続けていくと効果が確実にあることがわかる。ほんのすこししか動かなかった指がだんだん動くようになって、一定の作業ができる。そして、その作業をするようになると、また別の作業ができるようになる。そして、それが積み重なると、いつの間にか怪我が治っている。『これって、何かに似ていないか?』と思いました。気づいてはっとしました。『受験勉強と貯金』に似ているのです。

例えば、貯金。毎月、1万円ずつ貯金しても、1か月では1万円にしかならないし、それに伴うストレスが発生するが、毎月続けていけば1年なら12万。5年なら60万。10年なら120万と確実に成果となっていく。それ以上に強烈なのが受験勉強。1日30分から60分程度の勉強。しかも、週3から5日のペース。正直言って面倒くさい。ただ、続けていくと、5年間で10個以上の合格通知に化けている。

これらのもの。じつは、『継続が確実に成果を生み出すものの例』だったのです。これらの者には共通する点がいくつかあります。

本来は、『やりたくない』ことである。
しかも、それをやる際に苦しまなければならないのは『自分自身』だけである。
さらに、その成果は『自分だけのもの』である。
◆Νの結果として、成果の達成に他人がかかわる余地がほとんどない。
◆Ν・い侶覯未箸靴董∈任眛颪靴い里蓮愨海韻襦戮海箸任△襦

以上です。

私たちは『受験勉強』を扱っている集団です。となると、『この困難な継続』を可能にする方法を提示しなければなりません。そうなると、どのように受験生に示すか。この答えも、リハビリの時に示されていたわけです。そう、『無理をしないこと』です。受験生の皆さんにも考えてほしいと思います。『無理せずに、受験勉強をするとしたら、私には何ができるだろうか』を。それが、皆さんの大きな飛躍につながったら、今回の怪我はまさに『けがの功名』ということになりますからね。

本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
メインメニュー
ホーム
基本理念
集団授業コース
個別授業コース
入塾までの流れ
講師紹介
講師に質問!Q&A
専属講師コラム
当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館
第六十二回担当
『勉強・貯金・リハビリテーション?』
 Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved
法月 隆 先生
職員コラムシリーズ
目標に向かって、真っすぐ。

つくばゼミ
  ○小川教室
   TEL 0299-58-6253
  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研
  ○大宮教室
   TEL 0295-53-1254

つくば学館
  ○みどりの教室
   TEL 029-838-5715
  ○阿見教室
   TEL 029-887-9022