Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved

先月に続き、重そうな話で恐縮ですが、最近私は、近い親族を失くしたこともあり「人生の残り時間」について考える機会が多いのです。もちろん、まだそこそこ残りはあるでしょうが、小・中・高校生の皆さんよりは確実に少ないでしょうし、こうしている間にも刻々と、そう正に刻々と減っていっている事は確実です。

 ところで、20代の頃の国語授業の教材で、未だに記憶に残っている文章があります。随筆だったのですが、筆者の主張は「子供が成長して大人へとなっていく過程は、可能性の幅を狭めていく事でもある云々」というもので、私はそれにちょっとした違和感を覚えたのです。よくある「成長する=可能性が広がる」という話ではなく、例えば、
『それまで全く野球に興味がなくプレーもしたことのない青年が、高校野球で甲子園〜プロ野球で大活躍!! ということはそうそう起きない。成長すると、それまでの歩んできた道程の延長線上周辺の可能性に絞られてゆく』という論調だったのです。
 それを読んだ当時の私は、「自分には数々の可能性があるが、まだまだ未熟。これからの努力で可能性を広げて行くぞっ!!」と考えていたので、可能性が狭まるという話にちょっとしたショックを受けたのでした。
 それから三十年近く経って今、この年齢になって ( 52歳です ) あらためて思うこと、それは、可能性の幅減少説は、自分にとって当てはまる面もあれば、否、当てはまらないぞっという面もあるのではということ。
 確かに今からは、どんなに練習してもプロ野球選手になれる可能性はありませんが、それは、今まで野球に興味が無かった、つまり自分の範疇の外だから。
 一方、これまでの私は、主にギター中心で音楽に関わってきましたが、この2〜3年はインドネシア バリ島の伝統音楽に夢中で、バリ島の伝統楽器を50歳から始め、どんどん興味が広がっているのです。そしてゆくゆくはギターとバリ島伝統音楽との融合の可能性を探ろうと考えているのです。

 世界中の全ての可能性を追究するには人々の営みは多種多様を極めていて、また、その中から自分が選んだ道の可能性は奥深く、知れば知るほど先が広がってゆくのを、生涯の時間でどこまでも追究していきたい・・・

・・・今は、まだ先が見えないと感じているかもしれない皆さん!! 世界の構造は、きっと果てのない世界が無数に隣り合わせに在るパラレルワールドのよう。皆さんにも、そのような世界への入り口が見つかりますように!!!

本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
メインメニュー
ホーム
基本理念
集団授業コース
個別授業コース
入塾までの流れ
講師紹介
講師に質問!Q&A
専属講師コラム
当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館
第五十九回担当
『残り時間』
田村 善郎 先生
職員コラムシリーズ
目標に向かって、真っすぐ。

つくばゼミ
  ○小川教室
   TEL 0299-58-6253
  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研
  ○大宮教室
   TEL 0295-53-1254

つくば学館
  ○みどりの教室
   TEL 029-838-5715
  ○阿見教室
   TEL 029-887-9022