Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved
.


私たちは日ごろ、小学生から高校生の勉強のサポートをしています。その中でよく聞く会話に次のようなものがあります。
「あいつ、前回のテスト○○点だったらしいよ。」
「あいつ、天才だからな。」
いっぽう、そのような点数を取れる人からはこんな声も。
「天才、天才って言うけど、点数取るためにどれだけ勉強しているか、あいつら絶対わかってないよね。」
果たして、勉強は努力なのでしょうか?それとも才能なのでしょうか?

結論から言えば、「勉強は努力でもなければ才能でもない」と私は思っております。なぜかというと、今まで、何人もの「勉強のできる子」あるいは「勉強のできない子」を見てきましたが、「勉強ができるかできないか」は努力とか才能とかというよりも「点数を取るための勉強をする仕組みを実践しているか実践していないか」という差でしかないことを散々見てきたからです。実際、高得点を獲得し続けている子供たちの大半は自分自身の「点数を取るための勉強の仕組み」を持っています。そのような子達は普通の人が考えるよりもはるかに短い学習時間で高得点を確保しているのです。

では、勉強で大事なのは何か。私は「目標設定、戦略、準備」だと考えます。きれいごと抜きで言えば、勉強の目的は「テストで必要な点数を確保すること(そうでなければそれは勉強ではなく学問のはず)」です。「テストで必要な点数」とは何かといえば、
 〇餝覆筝…蝓△△襪い脇試について言えば「合格最低点」
◆…蟯テストや模擬試験について言えば「自分が設定した目標点」
ということになるでしょう。だとすれば、それに向けた具体的な行動のみが必要なのであって、努力や才能が入り込む余地は「特殊なもの(エリートだけができるものという意味です、具体的には、医師や弁護士あるいは高級官僚というところでしょうね。なりたい人は死ぬ気で勉強するしかありません。)」を除けばほとんどないといっても良いでしょう。実際、努力について言えば「やりたくもない勉強をしようと机に向かった」時点でほぼ完結していますし、才能についてもせいぜい「字の読み書きと計算力」という「今できなかったとしてもやれば比較的に早く手に入るもの」でしかないですからね。

そこで、具体的なプロセスに入りましょう。まずは、「目標設定」から。目標設定で大事なことは、
 ,修量槁犬呂△覆燭砲箸辰得攫造覆發里任△襪
「その点数を取らないとスマホ止められる。だから○○点を取る。」「この高校に行ってリア充したい。だから○○高校の合格点を取る。」「大学でかわいい彼女(イケメンな彼氏)を作りたい。だから○○大学の合格点を取る。」どんな目標でも結構です。「何のために勉強するのか」それを明確にしておくことです。敢えて言えば「生々しい(想像通りの意味です)」目標の方が、学習効果は絶大になります。

◆,修量槁犬呂△覆燭砲箸辰銅存讐椎修覆發里任△襪
いくら、切実な目標であったところで到底実現不能な目標であれば、それは妄想でしかありません。かといって、簡単すぎる目標では目標設定は意味を成しません。おそらく、「現時点の自分の力量から考えて、少しがんばらないと(本当に少しでいいですよ。裏の意味はありませんから。無理は禁物です。)難しい」という目標が理想です。

次は「戦略の設定」。あなたの持っている「時間」、「体力」、「学力」、「精神力」、「お金」には限度があります。それを実際の「学習戦略」に反映させていきましょう。

 ,匹譴世韻隆間で学習目標を達成するか
学習目標を短期間で実現しなければならない場合、1日あたりの学習時間は大きなものになります。ところが、実際はほかにやらなければならないことも多いので1日の学習時間は限られています。さらに、学習に向かう気持ちを決定する「体力」、「学力」、「精神力」だって、そのような学習時間には堪えられない可能性があります。さらに、他人に指導を仰ぐ場合については「お金」も当然必要です。それらを考えて、なるべく長めの学習期間(そして短い一日の学習時間)を設定することをおススメします。そうしないと負担に耐えられません!目安としては、

a 検定試験・資格試験 難易度にもよりますが3ヶ月から6ヶ月が妥当でしょう。1年以上の学習期間が必要なものは「大人向け」のものですからね。
b 定期試験・実力テスト テスト開始2週間前からでは遅すぎます。せめて、1ヶ月前からの準備を(テスト範囲表がなくても大体どこまで出るかは予想可能です、知らない場合は学校の先生や塾の先生に聞くことです)。そうしないと、ワークの提出だけで終わってしまい、点数アップは全く期待できません。
c 高校入試 日ごろからの準備が理想ですが、遅くとも中学3年の夏休みから始めてください。目標高に1ランク以上足りない場合、11月の学力診断に間に合いません。
d 大学入試 これも日ごろからの準備が理想ですが、遅くとも高校2年の夏休みには本格的に取り組みたいところ。そうしないと、推薦確定組以外は浪人リスクが発生します。

ですね、これより短くすると確実に無理が生じることになりますよ。

◆_燭鬚笋蝓何を捨てるかを明確にすること
期間を明確にしたところで、まだ、学習についての「体力」、「学力」、「精神力」、「お金」の問題が解決したわけではありません。その制約は最後まで付きまといます。となると、「すべてのことをやる」のは「現実的に不可能」です。となると、「何かを捨てる」必要があります。ただし、「楽しい時間」を捨てるのも「現実的に不可能」。そうなると、何を捨てるのか。捨てる候補としては、
a どうでもいい時間(そんなに見たい番組ではないテレビ番組を見る時間など)
b 自分の力量では到底こなせない課題をこなす時間(→そんな課題を出す先生のほうに力量がないのです。可能であれば解答写し+提出で対応してしまいましょう。誠意を示せば十分です。)
c 見直しする余地のないノートをまとめたり、作ってもどうせやらない単語カードを作る時間(時間の無駄以外の何者でもありません。代わりになる教材ならいくらでもあります、そっちをやったほうが賢明です)
になるでしょう。このとき、「本当は捨てたい」のだけれども、「絶対に捨ててはならない」時間があります。それは、「同じ問題を繰り返し解いて覚える時間」。これを捨てては、「勉強」ではなくなってしまいますからね。

そして、最後に準備。この準備の良し悪しが、勉強の結果を決定するといってもいいでしょう。しっかり準備しておきましょう。

 (拔場所の準備
「自分の部屋と学校の図書室で十分。」そう考えた時点で場所の準備に失敗していると考えてください。なぜなら、この2つの場所は勉強する場所としては不利です。一つ目は「自分の部屋」ですが、これは事実上「休憩室」であって、勉強場所にするのはきわめて難しいはず。理由は、皆さんすでにわかっていると思います。二つ目は「図書室」。実際に、そこで学習したことが何回あることでしょう。実際使っている人はほとんどいないかと思います。となると、それ以外の場所をつくった方が有効です。私のおススメは「塾の教室」・「電車の中」・「ファストフード店あるいはコンビニのイートインコーナー」ですね。場所の数は多いほどいいですから、自分に合った場所を作ることです。最後に一つだけ。絶対に選んでいけないのが「友達の部屋」。悪い遊びを覚えておしまいですよ。

◆〇温予顱μ簑蟒犬僚猗
勉強の準備の中でも、最も神経を使うべきところですね。この準備の良し悪しがテストの結果をかなり左右します。参考書・問題集選びの基本は「問題は薄く、解説は厚く」。問題を解くためにわざわざ辞書やほかの参考書、最悪、教科書まで読まなければならないような参考書・問題集ならその価値は事実上「紙くず」同然。そうでないものを選ぶことです。あとは、自分の学力に合わないものもなしですね。こんなときこそプロの出番。学校の先生や塾の先生に相談してみることをおススメします。きっと、納得の一冊を手にできますよ。

 筆記用具の準備
勉強中にポキポキと折れるシャープペンシル。インクがかすれたり漏れたりするボールペン。字を消そうとすると芯が広がる消しゴム。これらの道具が、予想以上に集中力とやる気を阻害します。いくつか試してみて、自分の使い勝手の良いものを使うこと。問題集と筆記用具。ここはお金をかけてよいところですよ。

ぁ,修梁召僚猗

勉強中に食べるおやつ、ドリンク、BGM(場合によってはアロマ)。これらにもこだわってよいですね。しっかりしたものを選べば、先ほど否定した「自分の部屋」が「最高の学習空間」になる場合(実際、これができたら勉強上かなり有利になります)もあります。研究してみる価値はありますよ。

さあ、ここまでできたら、あとは「勉強あるのみ!」。続けていくと、いつの間にか勉強ができている自分になっていることに驚くことでしょう。そうなればこっちのもの。結果は自ずから後でついてきますよ。
本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
メインメニュー
ホーム
基本理念
集団授業コース
個別授業コース
入塾までの流れ
講師紹介
講師に質問!Q&A
専属講師コラム
当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館
法月 隆 先生
第四十二回担当
『勉強は努力?それとも才能?』
職員コラムシリーズ

つくばゼミ
  ○小川教室
    TEL 0299-58-6253
  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研
  ○大宮教室
    TEL 0295-53-1254

つくば学館
  ○みどりの教室
    TEL 029-838-5715
  ○阿見教室
    TEL 029-887-9022

目標に向かって、真っすぐ。