Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved.

本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
『文系それとも理系?』
田村 善郎 先生
メインメニュー
 ホーム
 基本理念
 集団授業コース
 個別授業コース
 授業料・システム
 入塾までの流れ
 講師紹介
 講師に質問!Q&A
 専属講師コラム
 当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室
第十九回担当

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館
 私はふだん、小川教室と大宮教室で授業を担当しています。いちばん教える機会が多いのは英語なので、生徒さんたちには英語の講師というイメージが強いのでしょうか。たまに理科などを教えたりすると「先生って理科教えられるの?」と聞かれることも。
 返事はいつも決まっています。
「中学~高校生だったときいちばん好きな教科が理科だよ。高校も理系だし。」
当時の私は造形に興味があり、1級建築士だった叔父もいたことから「建築家」になりたいと思ってました。・・・ここらまでは純理系ですね。

 ところが高3の夏・・・家の経済事情等を考えると、自分の通える範囲内に建築科のある大学はなく・・・建築士の叔父一家は叔父以外はみな教員、従姉妹も教員、そのお婿さんも教員・・・その親戚一同に囲まれ、「君も教員になれっ」と説得され、で、模試の度になぜだか理系のくせに校内1位をとってしまう国語の教員を養成する「教育学部 中学校教員養成過程 国文科」に入学・・・在学中は(ギターばかり弾いていましたが)漢文学を専攻。この頃は文系です。
 その後、ちょうどバブル経済真っ盛り、卒業後はこれから大発展するであろう中国語ワープロの基本ソフトを作るからと聞かされ、システムエンジニアに・・・文系 + 理系でしょうか?・・・という振れ幅の大きい20代を過ごしました。
 その後、趣味の音楽活動で英語圏の友人が沢山できて、英語を使う機会が増え、英語を勉強し直し・・・今度は文系・・・という具合です。

要するに、文系それとも理系というのは、自分が感じるだけであって絶対的ではない、これが実感です。

さあ、ここからが皆さんに伝えたいことなのですが、よく「自分は文系だから数学は無理っ」とか「理系に進みたいから英語は・・・」とか思っていませんか? 思い込むと自分の可能性を狭めるかも知れませんよ。
 これから先、若い皆さんには進学・就職、それから趣味・・・いろいろなことが待っています。精一杯、そして
『幅広く』勉強してください。そして、あちらこちらに楽しみを見いだして下さいね。
職員コラムシリーズ

つくばゼミ

  ○小川教室
    TEL 0299-58-6253

  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研

  ○大宮教室
    TEL 0295-53-1254

つくば学館

  ○みどりの教室
    TEL 029-838-5715

  ○阿見教室
    TEL 029-887-9022

目標に向かって、真っすぐ。