Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved.

本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
『勉強版【断捨離】のすすめ』
法月 隆 先生
メインメニュー
 ホーム
 基本理念
 集団授業コース
 個別授業コース
 授業料・システム
 入塾までの流れ
 講師紹介
 講師に質問!Q&A
 専属講師コラム
 当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室
第十七回担当

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館

少し前に『断捨離』という言葉が流行した時期がありました。言葉の意味を調べると、

断捨離:不要な物の数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や
処世術のこと(ウィキペディアより)

ということです。つまり、自分自身の生活や人生に本当に必要なもの以外のものに
対する対応として、

断:あらかじめ入ってくることを防止し
捨:必要なもの以外はとりあえず捨て
離:不必要なものからはあえて距離を置く

ことで、無用のストレスや仕事から自分自身を解放して『本当に自分にとって必要なこと』
に全力を注ぐということなのでしょう。この言葉が流行した背景として、実際に物や情報が
氾濫する中、実際にこの『断捨離』の考え方を実践しないとストレスで押しつぶされそうな
人が実際に増えているということがあるのでしょう。

わたしも、この考え方の書かれた本を何冊か読んだことがあるのですが、これらの本を
読んでいて、この考え方が実は勉強法としてもきわめて有効な方法だということを発見
しました。私たちは学習塾ですから、テストの点数を取ることということに限定はされて
しまうのですが、

断:点数を取るのに貢献しない課題は『提出することだけ』を目標にし
捨:完璧主義はとりあえず捨てて、できる問題の数を増やすことだけに集中して
離:基本事項以外からは距離を置き、基本事項の習得に集中する

ことで、勉強に伴う無用のストレスや不要な課題から自分自身を解放して『自分自身に今
できること』に全力を注ぐというふうに『断捨離』の意味を解釈すれば、とても簡単にテスト
の点数が上がる勉強法が出来上がってしまうのです。

皆さんの中には、学校の宿題もまじめにこなし、問題集もそれなりに何冊もやっているの
に、なかなか成績が上がらず苦しんでいる人もたくさんいらっしゃることでしょう。そのよう
な人たちにこそお勧めしたいのがこの勉強法です。ぜひ、試してみてください。思わぬ効果
が出てくると思いますよ。
職員コラムシリーズ

つくばゼミ

  ○小川教室
    TEL 0299-58-6253

  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研

  ○大宮教室
    TEL 0295-53-1254

つくば学館

  ○みどりの教室
    TEL 029-838-5715

  ○阿見教室
    TEL 029-887-9022

目標に向かって、真っすぐ。