Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved.

本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
『信じるものは救われる?』
鈴木 雅也 先生
メインメニュー
 ホーム
 基本理念
 集団授業コース
 個別授業コース
 授業料・システム
 入塾までの流れ
 講師紹介
 講師に質問!Q&A
 専属講師コラム
 当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室
第十五回担当

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館

みなさん占いって信じますか?
「良いことだけは信じる!」という人も多いでしょうか。朝の情報番組の最後に
“今日の運勢”なんてでてますよね?あれって…。

私自身、占いはまったくいっていいほど信じない派です。
自論からお伝えするに、そもそも占いは「未来の予測」。…ということは、もし、
占いを見ないでおけばそうなっていたかもしれないであろう未来が、朝それを知ってしまった
ことでその未来は変わってしまう!というもの。
だから、占いは一日のおわりに何があったか“復習”としてチェックするぺきだと思うんですよ。
最近では、深夜番組のラストに「答合わせ占い」なんてのもありますしね!

そもそも、たった12種類の星座でみんなの運命が分けられるのは変ですよね!
マスメディアから発信される占いは数多く、関心がある人は複数の占いをチェック
したりしますよね。より多くチェックすれば ‘当たる占い’に出逢うことなり、
宝くじのような当てものと考えれば、ギャンブルと似た要素をもっていると言える
かもしれません。

占いは統計学とも言われます。誕生日や手相、人相や風水・タロットなど、
積み重ねた経験則。
つまり、80%〜90%に入らない10%〜20%の『例外』があるから、占った結果が違っても、
あいまいにできると言う意味では占い師にとっては重宝でしょう。
とはいえ、これからもし私が何かの機会に占いをしてもらったとき、
知るはずのない事柄をズバリ言い当てられたらこの考えも変わっちゃうかも!?

あまり占いに頼りすぎず、自らの意思で道を創ることで未来を築いていくべく、
その時その瞬間を大切にしましょう!!
職員コラムシリーズ

つくばゼミ

  ○小川教室
    TEL 0299-58-6253

  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研

  ○大宮教室
    TEL 0295-53-1254

つくば学館

  ○みどりの教室
    TEL 029-838-5715

  ○阿見教室
    TEL 029-887-9022

目標に向かって、真っすぐ。