Copyright (C) 2008 つくばゼミ ・ 城北進研. All Rights Reserved.

本文へジャンプ

茨城県/学習塾/進学塾/小学生/中学生/高校生/集団授業/個別授業

ホーム 教室一覧 集団授業 個別授業 ご入塾までの流れ
『メガネのススメ』
鈴木 聡亮 先生
メインメニュー
 ホーム
 基本理念
 集団授業コース
 個別授業コース
 授業料・システム
 入塾までの流れ
 講師紹介
 講師に質問!Q&A
 専属講師コラム
 当月授業カレンダー
教室案内
つくばゼミ
 小川教室
 岩井教室
城北進研
 大宮教室
つくば学館
 みどりの教室
 阿見教室
第十三回担当
私の実体験から、生徒の皆さんに心から言いたいことがあります。
それは、
「目が悪くなったら、大人しく観念して眼鏡をかけなさいっ!!!」
という一言です。
気持はよく分かるんです。眼鏡かけるのって、抵抗ありますよね。
「顔が変わる(本当は変わらないけどね)ので、皆からどう思われるか心配」
「眼鏡をかけた自分の顔が想像できない」
「お金がかかるのが・・・」(←最近はあまりないのかも)
「眼鏡かけたら、よけい目が悪くなるんじゃ・・・」
「あまり好きじゃない○○君も眼鏡をかけていて、一緒になるのは嫌!」
等々。
メガネ道への最初の一歩を踏み出すのは、なかなか大変です。
だから、遠くのものが見えづらくなっても、黒板の字が読み取れなくなっても、
「そんなはずはない!」と見て見ぬふり、いや、見えていないのに気付かないふりをしてしまう。
でも、体は正直です。見えづらいものだから、つい目を細めて見るようになるんですね。
教師側からすると、目が悪くなり始めた生徒は、すぐに分かります。急に目つきが悪くなり、
眉間に皺が寄ってくる(笑)。


はっきり言います。
「一度悪くなった目は、基本もう回復はしません。」
「日常生活に支障をきたす以上、眼鏡かコンタクトの使用は避けられません。眼鏡をかける事によっての視力低下は、心配してもしょうがないことです。」
そして一番言いたいのが、
「視力の低下を放置すると、確実に、絶対に成績が下がります!」
ということ。これは私の実体験でもあり、たくさんの生徒を見てきた経験則からも言えることです。
理由は簡単、黒板の字が見えなくなると、「まあいいや」となってしまうから。
見えないまま、理解しないままスルーしてしまうんですね。


最初は抵抗があるでしょう。でも、最近の眼鏡、おしゃれですよ!昔より安価に手に入るようになりましたし。どうしても抵抗があるなら、コンタクトという手もあります。目の中に異物を入れるのが怖いかもしれませんが、違和感があるのはせいぜい2〜3日。私もコンタクトですが、入れていることを忘れています。
それに顔は以前と全く変わらないので心配なし(笑)。
勇気を持って、メガネ界にデビューしてみてください!!!

茨城県内に5教室を展開する進学・学習塾

つくばゼミ・城北進研・つくば学館
職員コラムシリーズ

つくばゼミ

  ○小川教室
    TEL 0299-58-6253

  ○岩井教室
    TEL 0297-36-1772

城北進研

  ○大宮教室
    TEL 0295-53-1254

つくば学館

  ○みどりの教室
    TEL 029-838-5715

  ○阿見教室
    TEL 029-887-9022

目標に向かって、真っすぐ。